mariring

イラストと、やりたいこととやってみたことイロイロ

髪の毛と目とリボンを濃く色をいれました。(油絵描きますその3)

こんにちは、marimyです。

油絵3回目です。日曜日に少しですか時間がとれたので書いて行きます。

 

f:id:marimy:20181022215644j:plain

前回のこの状態からスタートです。

絵の具も大分乾いて、もう触っても手に付いたりはしません。

 

f:id:marimy:20181022215922j:plain

絵の具またまた変えてみました。

ネットで調べて買っておいた、油彩絵の具でCMYに近いと思われる色です。

前回まで使っていた絵の具を使いきってから使おうと思っていたのですが、せっかく記事を書いていますので、いろいろ使ってみようと思います。

青い色がフタロブルーレッドシェード

赤っぽい色がキナクリドンマゼンタ

黄色がカドミウムエローライトです。

前回まで使っていた色もそうですが、青い色がシアンよりも青よりですね。

前回使ったセーブルスブルーよりもシアンから遠のいた気がします…。

適した色をもっと探さないといけないかなと思います。

 

透明水彩絵の具を触るようになって気付きましたが、油彩絵の具は混色すると暗くなる(濁る?)気がします。CMYからずれているからかも知れません。

次回覚えていたら、油彩絵の具と透明水彩絵の具の混色見本作ってみたいと思います。

 

それでは着色です。今回は髪の毛をメインに、目もちょっとだけ濃くしていきます。

前回白状しましたが、marimy色混ぜがへたくそです。

まだまだ練習が足りないので、狙った色になってくれません。

とりあえず、今はあまり気にせず後々修正すればいいくらいの心持ちで進めます。

f:id:marimy:20181022220654j:plain

色ちょっと緑になりすぎました…

また次回以降、色を上から重ねて理想に近づけていきます。

スタート時はここまでいければと思っていましたが、もうちょっと時間があったので、リボンも塗っていきます

f:id:marimy:20181022220717j:plain

こちらは結構狙い通りの色が出せた気が。

とりあえず今回はここまでです。3時間程度の製作でした。

次回は顔を中心に塗っていこうかなと思います。それが済んだら服、そしてまた髪とどんどん色と細部を足していければいいな。

 

前回もしましたが今回も見本との比較です。

f:id:marimy:20180924225228j:plainf:id:marimy:20181022220717j:plain

…うん、緑すぎ。

次回以降色を重ねて覆い隠していきます。

リボンも良い色かと思いましたがちょっと黒すぎました、あと小さい。

この辺も全部次回以降書きたしていこうと思います。

 

前回コメントいただいていたのではちょっと補足です。

着色1回目にブックマークコメントでいただきましたが、油絵はニオイが強いものが多いです。私が使用しているターペンタインはもちろん、絵の具自体も結構ニオイがあります。

marimyはそんなに嫌いなにおいではありませんしもう慣れましたが、最初のころは描いて数日たった段階でも外出から帰ってくるとまだニオイがしてびっくりしたことがあったと思います。油のニオイですので、もしかしたら胸悪くなる方もいらっしゃるかもです。

 

あと時間がかかってたいへんですねというコメントもいただきましたが、たしかにちょっとたいへんです^^

marimyは描くのがもともと遅いですが、油絵は完成まで長い期間が必要です。片付けも結構めんどくさいです。必要な道具も多いですし敷居はちょっと高いかな?と思います。でもゆっくり描けて失敗してもそこそこ修正が効くので、描きなれていなくても焦らず描けるかなと思います。

透明水彩も始めましたが、水彩は油絵に比べて手軽にできる気がします。絵の具と紙と筆と水があればいけます。でも水彩のにじみを生かして描こうとするとスピードが必要になります、修正も効きづらいです。ちょっとしたミスで台無しになってしまいそうで現状marimyは透明水彩のほうが緊張します。

ただ油彩も水彩も今はどちらも楽しいですよ^^

 

それではまた次回に。

ありがとうございました。